ようこそゲスト様!会員の方はこちらからログインしてください。新規会員登録はこちらから。

  1. HOME
  2. リード >
  3. 【馬具職人オールハンドメイド】+stay加工サービス

【馬具職人オールハンドメイド】+stay加工サービス

販売価格 ¥3,240 (税込) ポイント 30 pt
 個

買い物カゴに入れる

お支払い・お届けなどお買い物ガイドはこちら

リードを公園の木やポールにステイさせておけるように、持ち手の部分が着脱出来る様に加工いたします。
革幅の関係もあり同サイズのナス管を使用します。

+stayだけの購入は出来ません。
必ずリードとセットでご購入ください。
ご注文確定後に加工いたしますので、別途お届け予定日をご連絡させていただきます。
目安として約2〜3週間程度をお考え下さい。

REVIEW / VOICE

この商品に関するご感想をぜひお寄せください。「新規コメントを書き込む」ボタンをクリックいただき、内容をご入力の上、投稿してください。皆様からのご感想をお待ちしております。

購入前・購入後の注意点

10年リードは10年間ノーメンテナンスで使えるリードではありません、きちんとした使用方法、メンテナンス、金具交換をすれば10年使えるコンセプトで作成しております。
使用前に以下内容をご理解下さいます様お願い申し上げます。

  • 10年リードは係留用ではありません、係留をした場合想像以上の力が金具に掛かり金具の断裂の危険性がありますので絶対に係留用にしないでください。
  • 金具やステッチは消耗します、ご使用前に必ず金具やステッチの消耗をご確認ください。
  • 革製品は生物です。扱い方、保管方法によっては容易に切れてします場合もあります。ご使用前に必ずお手入れ方法をお読みください。
  • 裁断から縫製まで全てハンドメイドの為、記載されているサイズと商品サイズが若干違う場合があります。また革はベジタブルタンニンを施したヌメ革のためロットにより色が変わります。ヌメ革についてこちらをご覧ください。
  • 当工房の商品は半永久的に修理いたします、修理に関しては永久修理保証をご参照ください。

[持ち手 : 約31cm(金具含まず)] [中継ぎ : 約7cm(金具含まず)] [+wan : 約70cm(金具含まず)]

きちんとした素材、きちんとした製法

きちんとした素材、きちんとした製法

きちんとした素材、きちんとした製法をすれば自然と「実直に長期間使える」ものが出来上がります。

弊社のポリシーとして、リベットの使用と力が加わる方向に対して縦断するステッチ掛けは絶対にしません。リベットを使うと革のボディに大きな穴があくためです。 力が加わる方向に対して縦断するステッチは、革が切れるようにミシン目を入れる様なものです。 効率化を図ればどこかにひずみができるので、手をかける所には手を掛けています。

また、革は堅牢です。通常、切りっぱなしの革にはエッジがあります。 持ち手を長時間握っているとエッジ部が手に当たり痛くなって来ます。 そのため今回の「10年リード」は、一枚革をそのまま利用してるのでかなりエッジがたってます。 ですのでエッジ部分は面取り(角を斜めに削る加工法)を施し、手に優しくフィット感を与えてくれるように加工しております。

こだわりの手縫い

こだわりの手縫い

手縫いの一番のメリット、それは「簡単に修理が出来る」ことです。 また、馬具作りでも遥か昔より取りいれられた製法、これも「簡単に修理が出来る」に繋がります。

画像の縫い目を良く見てもらえれば分かりますが、全てが斜めになっています。 これは菱目切りと言う道具を使うことで、まっすぐでは無く斜めに穴が開いていきそこにステッチを通すと斜めに縫い上がります。

一説にはまっすぐ連続した穴だと、まさにミシン目となり穴と穴が繋がってしまう可能性があるとも言われていますし、斜めにステッチが入った方が高級感が出ます。 また現在麻糸よりも強度の高い糸は沢山ありますが、敢えて麻糸を使ってます。 糸が革を切る前に麻糸が切れる様、リスク回避の為麻糸を使用するのです。 そうする事により革自身にダメージを与え修理が出来ない状況を作るのではなく、修理が出来る様に設計から資材を含めてデザインをしています。

商品のメンテナンスも受け付けております。 価格などについては、こちらのページをご確認ください。 ※メンテナンス対応は有償になります。ご了承ください。

栃木レザー1枚革使用

栃木レザー1枚革使用

この「10年リード」で使用される革は、栃木レザーが作ったオイルレザー(ヌメ革オイル仕上げ)を使用しています。

この栃木レザーですが、何が良いか簡単に説明しますと手間ひま掛けて作っていると言う事です。 そのため、タンニンが革の奥まで浸透し美しく堅牢な革に仕上がります。

また、オイル仕上げのオイルの目的は「革の保湿」です。 人の皮膚と同じで油分が少なくなると、カサカサになりひび割れが出ます。ひび割れを防ぐ為、また革本来の柔軟性を保つためにオイルで仕上げます。

どう動いても絡まない構造

どう動いても絡まない構造

意外と多いご相談、それが「一本のリードでの多頭引き」です。「10年リード」はワンちゃんがどんなに動いても絡みません。

多頭引きリードで一番困るのが「絡まる」ことです。 10年リードではリード単体では3カ所、「+wan」2本装着では5カ所回転部があり「絡み」問題を解消します。